my ame

日本の伝統の「組み飴」を新しいコミュニケーションツールに。オリジナルキャンディー製作まいあめ

読みものBlog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まいあめでできること〜製造からパッケージングまで〜

ストライプ

まいあめは飴の製造のみでなく、
ご希望の個数を袋に詰め、販売用にシールを貼ったり、
ノベルティ用に情報を記載したカードを封入する、パッケージング業務も行っています。

従業員10人に満たない小さなまいあめ。
もちろん機械などは使わず、すべて手作業で行います。

手前味噌ながら弊社の良いな、と思うところは、
飴の製造から商品化されるまで手作業であるということ。
文字などが組み込まれている飴は、個包装の袋に対して飴が表を向いていたり、裏を向いていたり。
文字の読める面(表)が個包装の合わせ側(裏側)にならないよう1つ1つ目視をして
「おもて面になるようひっくり返す」という作業を行っています。

大変手間のかかる作業であり、文字が細かい場合には目が痛くなったり、どちらの面が正しいか分からなくなったり、、、
量が多い時にはやってもやっても終わらない作業に、途方に暮れることもあります。
その他にも、

シールを貼ったり、
シール貼り付け

カードを入れたり、
カード入れ
カード入れずみ

原材料などの記載がある責任表示シールを貼ったり、
責任表示はり

内製で多くのアッセンブリ(梱包)をしています。
パッケージング

大変な作業でも心を込めて出来るのは、商品を見たお客様が、笑顔になってくださったらいいなと思うから。
それが私たちのおもてなしであると思っています。

どんなアッセンブリも、丁寧に、
ご注文いただいた方に喜んでいただけるよう、
受け取った方に伝えたいメッセージを届けられるよう、1セット1セット気持ちを込めて詰めています。