my ame

日本の伝統の「組み飴」を新しいコミュニケーションツールに。オリジナルキャンディー製作まいあめ

読みものBlog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特産品×まいあめは、小さな観光地のお土産問題を解決できるのか

塩サイダーキャンディー

粟国(あぐに)島。

太古の昔、海底火山の噴火とその隆起によってできたその島は、
ダイナミックな景観と美しい海岸線で、訪れる人々を魅了し続ける沖縄県の離島です。

この度、その美しい粟国島で地域おこし協力隊として活動をする宮本真理さんより、昨年末から合わせて2回、島のゆるキャラ「アニーちゃん」のデザインに、島の特産物の「粟國の塩」を練り込んだオリジナルキャンディーの製作依頼をいただきました。
お問い合わせフォームの【まいあめの用途】欄には、「来島してくれた観光客の皆さまへのお土産として、また島内外のイベントで、さらなる知名度向上のために販売したい」との記載が。

もっと読みたい方は、旧ブログ「オリジナル飴デザイン日誌」へ

http://design.myame.jp/entry/00475.php